スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンミの企画・・・

128-4.gif

JOFC見た? また、あのタオルを持って行けって?! 赤、青どっちでもいいジャン~私は、別のものを持っていくぞ~~それから、スンホニに自分の特技など、見てもらいたいっていう企画・・・全員が応募したらどうするんだ??特技のない人はどうするんだ?? 私応募するぞ~~
happyさんへのお願い
vogueにスンホニインタビューあるんだけど、ハングルなんだ~翻訳機にかけたけど、ちょっと意味わからないところがあったので時間のある時でいいから訳してみて~~

128-1.jpg

ソン・スンホンはいくつかのドラマを除き注目する作品なしにデビューした瞬間から青春スターの席にあった.巨大なスター級の象徴であるソン・スンホンは演技,スターであるなど評価や分析の対象ではなく、羨望あるいは選好の対象だった.「カラー」「ひとまず走れ」など作品のはかばかしくない興行成績表を受けた後に,韓流スターに急浮上した時にも彼は、洗練されたスターのイメージでオーラが存在した.‘花美男コンプレックス’さえ乗り越えたら彼は永久に可愛らしいイメージで演技することができるようだったスター「ソン・スンホン」
ソン・スンホンには時間の流れだけでは見当をつけることができない変化たちがあった.「秋の童話」でファンタジーの中心の韓流スターになったし,その頂点で郡に入隊した.
明澄した事実の裏面,その変化の正体が果して何なのか分かりたかった.

6年前,ソン・スンホンに会った.
映画デビュー作「カラー」の失敗,ドラマ「秋の童話」の成功を経て、二番目映画「ひとまず走れ」の封切りを控えていた 5月.
マネージャー一人だけ同行したまま現われた彼から、失敗が分からない覇気満満した青年の面貌が見えた.
彼は小言多い 「ソン監督」撮影現場に出入りする 「ソンスタッフ」、女学生たちを専担する 「ソンスター」というニックネームを得たと誇った
 高等学生役を引き受けたから計算的に明るい姿を見せてくれるのとは考えなかった.
彼が話始めるのに結構時間がかかったからだ.
あの時ソン・スンホンは人の目をじっと眺めたし(睨むのではなく),まずい冗談にもよく笑ってくれたし(あざ笑ったのではなく),ウットングを脱いでジーパン身なりで取ろうという提議もこころよく受け入れた.インタビュー後,彼はStarCraftバンに私を乗せて有名な家庭式チゲを食べに行こうと言った.
キムチを食べながらも映画の話をした

128-2.jpg

6年ぶりにまた彼に会った.除隊後復帰作「宿命」2008年上半期封切り)の封切りを控えているソン・スンホン.

彼はいつのまにかスタジオに入って来てメーキャップを受けていた.撮影現場に誰が誰だかも分からないスタッフたちがあまりにも多かったから,彼に気づいた人はいなかった.

ただ,彼には成功した男のにおいがした.そんな男は堂々ながらも後ろを見回ることができて,不安に思いながらも自分のポジションに確信を持っている.カメラの前に立った時彼はこの前のように頭を持ち上げないでツマ先を見た.

よく整えた鼻ひげのためか,感情を節制しようとすることが見えたからか,彼は本当に 30代の男のように見えた.

 荒い男たちの世界を描いた「宿命」で彼が引き受けたウミンは、世の中に精製されなかったが良い男だ.

義理と愛を大事に思う男.けんかが強く組職でも大きく信任を受ける

しかし,暗い世界を抜けたがる.ウミンの心を裏切りぬかるみに追いこむ友達チォルズング役目はソン・スンホンの友達グァン・サンウの役だ.

結局ウミンは、チォルズングにこんなに言いながら爆発する.「もうすべて必要ない,お前の命だけほしい!」

「宿命」は、自分の友達のが裏切りで行き違った後,お互いの命を狙う話です.ウミンはその裏切りで青春と友達,愛を失う役です.

シナリオを読むやいなや約束でもしていたかのように、私は愚民役目、サンウはチォルズング役目を選んだんです。当たります.

「ひとまず走れ」の時は私も,サンウもお互いにちゃんと見えようと思いました。私たちは 20代だったからです

しかし、今度「宿命」は雰囲気が完全に違いました.サンウと私は撮影を始める前,ずっとこの話ばかりしました.

韓国映画に人をまね(秀作)を作って見ようと.”

ソン・スンホンにウミンみたいな役目は初めてだ.グァン・サンウ,ソ・ジソブなど同じ年齢男俳優たちが死ぬように愛して,自分の破壊的ながらも自意識につらがる男たちを演技して

演技を評価されていたが、彼は「秋の童話」のイメージに閉じこめられていた.

「あいつは格好よかった」「バーチャルウェホン」など少少ずつ青年の咎を脱ごうとした跡は見えたが,誰が見てもイメージの重さを意識したトレンディな歩みだった.

「秋の童話」の日本放映と同時に,彼はコントロールすることができないエネルギーで人気が頂点になっていった。

国内活動にすぎるほど愼重な韓流スターたちの間違いは、非現実的な存在に刻印されるというのだ.

そんなこんなで、国内復帰はとても難しい問題になってしまう

「太王四神記」のベ・ヨンジュンも芸能対象まで受けたにもかかわらず,なんだか彼は絵あるいは外国俳優みたいだった.

128-3.jpg



“実は「宿命」の出演を決める時,悩みが多かったです
韓流スターとしてか、俳優としての欲心を広げるはずなのか…

日本方々が荒い男より秋の童話の純で優しい男が好きなのが事実です.周りでは復帰作だから楽で,安全で,易しく行こうという事で私を引き止めました.

そんな中、「宿命」のシナリオを見るようになったんです.

私はかつてからギムヘゴン監督様が描いた,粘っこくて人匂いがする下積み人生を欽慕して来ました.

それに入隊の前から映画でもうちょっと俳優のイメージを作りたいという考えが切実だったからです…

韓流のみを思ったらドラマの柔らかい男に復帰したでしょう.しかし国内で先に認定を受けたかったです,

韓国学ぶから.そうしてまた一歩出なければならないのないか… 私はたくさん不足な俳優です.”

 6年前のあの時もソン・スンホンの抱負は似ていた.

「私は韓国俳優だから,ここで先に認められたいです」 秋の童話ブームは日本より香港で先に始まったし,

当時 ‘ワンミスングホン’というファンクラブの女性たちは試写会場までプラカードを持って来た.

彼女たちは便器に頭を打ちこんでなぐられるソン・スンホンを見て弾性を張り上げた.

これからは故人になった張国営がヤンスリ映画撮影所までソン・スンホンを直接尋ねて来て映画の話をして行ったという裏話もあった.

 「宿命」はソン・スンホンの切実な欲望を成してくれることができる機会だ.宿命の監督ギムヘゴンはこんなに言う.

“マスクはほしかったが延期トンが好まなかったです.しかしソン・スンホンは経験して見ないで俳優を速断してはいけないという事実を知らせてくれました.

あまり待った俳優ではないですか?すくめたエネルギーをどんなにこぼし出すか,私も分かりたいです.” 自ら言うのを,ソン・スンホンは多血質だ.

しかし彼は 10倍ももっと多血質であるギムヘゴン監督の前でまろやかな羊になって監督をなぐさめる能力も発揮した.

チォルズングイはいつも怒っていて,触れれば飛び出します.

一方私が引き受けた役目,ウミンはすべてのものを胸にだけ埋めたまま暗い世界で抜けるために身悶えします.

私はウミンが可哀想で可哀相でした.しかし私は頭に来る時怒らないで,悲しい時泣かないで演技する方法,目つきで爆発する方法を悟らなければならなかったんです.

ウミンの感情に滞韓私が飛んで行こうと思えば,監督様は私を節制させました.

喜悦もあったが,あれほど大変でもありました.”

彼とは違い劇中ウミンの女友達と同時に結局はウミンを捨てる女に出演した後輩朴ハン別は現場で出ることそのままの感情を要求する監督スタイルがよく当たったと喜んだ.

「秋の童話」の時ユン・ソクホ監督が ‘他のものは望むことない,胸で真実に演技してくれ’と言う忠告を憶えるソン・スンホンは今度は加えた心痛をしなければならなかった.

彼は「オールドボーイ」で舌の切られたチェ・ミンシクが嗚咽する場面を見てから初めて誰かの演技に胸を打たれることもできるね分かるようになったと告白した.

“私自分が恥ずかしかったです.演劇やミュージカルを見てからもこの前演技を尋ねて悩みを打ち明けたりしました.前あの年になってあんな演技が果してできましょうか,と.”

ソン・スンホンはギムヘゴン監督,グァン・サンウと ‘今度映画にならなければ一生保持しないで,よくできれば今すぐコメディー一本取ろう’は冗談を取り交わしたりした.それは撮影現場ほどは心が楽で楽しかったという証拠だ.

しかし変にも,今ソン・スンホンは以前のようにときめいたように見えない.

“私は,私が出演した作品は何でもとても面白く見る人です.笑わないでください,本当です.あれほど愛情が多いです.その中宿命はどんな作品より自信ある映画です.

新しい姿をお見せすることができるというそのものだけでときめいたりします.今とても慎んでいるはずです.

やたらに暴れ狂うようにした熱情が冷えたと言うと一つ,良い言葉では余裕が生じたのでしょう.

いわゆる韓流スターになった後,機械のように演技して暮した私が一番先に悟ったのは責任感です.”

人生の頂点から入隊問題で悶着を起こして入隊したソン・スンホンに,2年は特別であるしかなかった.

何が一番心細かったかと問うと,彼は何もなかったと言った.無事に住んで第大河はのだけ望んだ.

砲兵だった彼は仲間たちの買って来てたまらないことを何回も目撃した.豪奢な人気の絶頂で死を心配しなければならない底まで,

極限を経験することは生硬な経験だった.軍人ソン・スンホンは一番(回)もここで出る日がいくら残ったのか数えて見た事がない.

同僚将兵たちとともに TV の前に座って同僚俳優たちを見物する時は羨ましかったりした.しかしその時位自分の存在感を感じたこともなかった.

“私に大きい楽しみはファンの幾多の手紙を読むのでした.リヤカーにいっぱい手紙を盛って来たんです.

甚だしくは上司たちは手紙ちょっとつい送るようにしなさいと言ったんです.前その手紙たちを一つも漏れ無くすべて読みました.

実はその前には私が海外で高い人気をあつめているというのが変でした.私が一こととはシナリオ見て演技したことだけなのに

どうして私を過大評価して脹らますが… 生意気な考えまでしました.

しかしピトルピトルした字で本当に多様な激励の手紙を送った方々… 笑うかも知れないが,直接受ければその感じは言葉にすることができないです.

私は,韓国の大衆が韓流をもっと無視するようでそれが一番さびしいです.あの時思いました.

愼重にさせなくちゃね,今になって帰るにはとても遠く来たし,あまりにも多い方々が眺めてくださるね…”

さっきから彼がしきりにだけ “今になって振り返えることができない”という言葉をよくしたから,私はいつ延期をやめたかったのか問った.

彼ははっと驚きながら誰もそうではないが,と紛らした.どうしてしきりに執拗に食い下がるかと言う(のは)意味だったろう.

ソン・スンホンは直説的に言わない.典型的な天秤座である性格でもあって,長年の時間訓練受けたことでもある.

幼い頃演技をしなければならない思った事がなかった彼は大学 1年生,ビリヤード場でポラロイドで撮った写真一枚でストーム広告モデルになった.

“率直に宿命取る時にもこればかりして静かに外国行って暮したいと思ったこともありました.児,大変なのはないです.

率直に私はすごく楽になりました.気まぐれなスポットライトも享受して見たし,歓呼の声上げる女学生ファンも感じて見たし.

神さまである時は人々視線が嫌いな時もあったが,今私がちょっとしたことに一喜一悲する年ではないよ.

軍隊行く時頃,演技しながらできなかったものなどが一つ二つ見え始めました.その間何と暮したか,する考え… しないこともあまりにも多くて,

学びたいこともあまりにも多いです.結婚した友達やつらが携帯電話で赤んぼうやワイフ写真見せてくれればそのまま羨ましいだけで…

そんな喉の渇きがひどすぎて飛び出したい時がありました.しかし常にもとに帰って来ます.演技と言う(のは),本当に宿命みたいな濃いようです.”

今,短くない空白期を経って復帰を控えたソン・スンホンは見えない何かと重要な神経戦をしているようだ.

演技でも,人生でも,人気でも慣性どおり流れようとすることを強い意志と欲心で堪えているという考え.

ソン・スンホンは反抗的な末っ子息子に出演した「あなたそして」の時から先輩たちに ‘人気は行ってから来る波みたいなこと’

という言葉を院なしにかかったし,数千人のファンに会って来る途中でも,入営する日にもこの言葉を重ねて言った.

しかし彼が ‘地獄行きたくなくて教会を通わなければならない’と言った時,

そして ‘結婚に対するすごい幻想を持っている,愛する女と結婚した後嫌になればどのようにするか?’と問った時,私は彼が同じ年齢男たちとは確実に違うと思った.

ソン・スンホンは平凡な男である同時にすごい反転なしも存在感を現わすことができる男だ.

不敬とか危ない隅がないソン・スンホンの魅力は平凡で,安定的で,純粋に見えて,礼儀正しくて,親切で,たまにだまされる現わすというのだ.

‘スター’の外被を脱いで自由な俳優になりたい男ソン・スンホンがもうちょうど始まった 30代にどんな姿を見せてくれようか?

「宿命」という非情城下町,生の下積みまで墜落した男になってどんな本性を現わしても,それはソン・スンホン自分の物になるでしょう.


スポンサーサイト

Happy Birthday ! & 新CMPageTopホニが夢中・・・  ホンと? .。o○

Comment

ヴォーグが・・

うまく印刷できないよ~。
あとでもう一度やってみるね。
コピーできたら、訳してみる。

そうそうファンミの企画!

なに~。bokちゃん、応募するの?
ピアノ、倉本さんより、上手に弾けますって?
がんばれ~。私も~!
といいたいとこですが、あんな非難ごうごうの中で
舞台に上がったら、何言われるか、
恐ろしくて、恐ろしくて・・・・・・
大して期待もしてないんで、みんな勝手にやっとくれ~と、半分あきらめムードだね、わたしゃ・・・・

しかも販促のためと、丸分かりの応援催促
なんだかね~。青も赤も(bokちゃんにゆずったんだった・・)持ってかないよ。荷物になるし。ホニは
何のタオルかも知らないと思うけど・・・・

何でわかった?

ピアノ弾けますって・・・
倉本さんは、音大出身じゃないから
いっぱい曲弾けますって書いたよ~
弾けるのは、「冬ソナ」の曲なんだけど・・
当たる事もないので、いろいろ書いちゃったよ~
happyさんは、あのステキなキルトがあるじゃん!
応募しようよ~^^ 
私より、可能性大だと思うよ~v-218
ホンとに。。。スンホニのファンブログ、
ちょっと見たけど・・みんなテンション低いね~
おまけに一応参加するものの。。。
どうでもいいか~
私なんか米粒から今度はどれくらい
大きく見えるかと思っているのに~~

Commentの投稿


 管理人だけに表示する

TrackBack

http://withseungheon.blog68.fc2.com/tb.php/774-25025148

プロフィール

bokbok

Author:bokbok
song seungheon

 

New JOFC
SEUNG HEON LINK
ブロとも申請フォーム
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ALL SEUHG HEON
最近の記事
最近のコメント
トモブロ リンク
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

管理者
ブログ内検索

別館♪

視聴覚室を設けました。

パスワードが必要です。
必要な方はメールフォームにてご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。